【仕事に消極的だったのが、ギックリ腰にでていた!】 からだ言葉セラピーカルテより

5年来のぎっくり腰を解消した言葉
3a9171252ce564a9617f0d2d54964139_l
《人物》
30代男性エンジニア
腰の具合が悪くて、5年ほど前から、たびたびぎっくり腰になっていた

《性格》
家族思い・がまん強い
消極的・受け身

 

《原因となっている言葉》

「仕事をしたくない」でした。
会社にいても休みの日でも、何かにつけてこの言葉を思っていたのです。

 

《セラピーで処方した言葉》

「仕事をするのが嬉しい!」

この言葉を、その場で20回言ってもらいました。
それだけで、少し楽になって、腰を気にせず歩けると言われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3か月後に聞いたところ、「言葉を言い始めてからは、ぎっくり腰になっていない。仕事をしたくないことは今もあるが、前よりはずっと積極的な気持ちが出てきたと思う」との報告をいただいています。

 

あなたが「仕事をしたくない」という言葉を思っていたら、

「仕事をするのが嬉しい!」って、言ってくださいね。

あなたの腰が楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちらから

からだ言葉セラピーとは

【直感を否定して頭をぶつけた!】 からだ言葉セラピーカルテより

頭をぶつける癖まで解消した言葉
dfd36cbd1935dc5537d130ed9f6a6923_l
《人物》
30代女性事務職
頭をぶつけて、あまりの痛さにうずくまっていた
(今までも、しょっちゅう頭をぶつけていたという)

《性格》
理論的・冷静
自己評価が低い・権威主義

《原因となっている言葉》

「自分の直感なんて、たいしたことない」
何かにつけて、この言葉を思っていたそうです。

そして、自分の直感より、
「本に書いてあることや、インターネットで検索したこと」を優先していました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「私は直感が冴えている!」

この言葉を、その場で言い続けてもらったら、
一分もしないうちに、激痛が治まったとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後も、毎日20回以上、処方した言葉を言ってもらい、直感を信頼するように心掛けてもらいました。

「今までは、よく頭をぶつけていたのが、半月後には、ぶつけることがほとんどなくなっているのに気づいた。
それ以後も言いつづけて、直感でうまくいくことが増えた」
と報告をいただいております。

あなたが「自分の直感なんて、たいしたことない」という言葉を思っていたら、

「私は直感が冴えている!」って、言ってくださいね。

あなたが、直感を活かして、楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちらから

からだ言葉セラピーとは

 

【完璧主義は肩こりの素!】 からだ言葉セラピーカルテより

慢性的な肩こりを解消した言葉

d8b5687f64c64f6267622ede1616609a_l

《人物》
40代女性税理士
20代から慢性の肩こりで、年とともにひどくなってきた

《性格》
仕事熱心・几帳面
臆病・潔癖症

 

《原因となっている言葉》

「全部ちゃんとしなくちゃ」

何かにつけてこの言葉を思って、完璧を目指し過ぎていました。

しかも、「完璧にしなくちゃ」と思えば思うほど、仕事のミスが増えていました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「70%が満点だ!」
この言葉を、その場で10回言ってもらったところ、肩が少し楽になったと言われました。
この言葉を、毎日30回以上言うことを提案しました。
eff1058b1da1b2b5354b4b4ac85941db_l
その後の報告で、
1. 1週間後には肩こりが半分以下になった。
2. それ以後も言いつづけて、1ヶ月経った頃には肩こりが気にならなくなった。
3. なんと!仕事のミスが激減した
4. 70%が満点と思うと、まにミスしても、楽にリカバリーできる
5. 今は肩が気になった時だけ言葉を言って解消している
と言っていました。

あなたも「全部ちゃんとしなくちゃ」と思っていたら、

「70%が満点だ!」と言ってくださいね。

あなたの肩が楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」

病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。

そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。

「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【厳し過ぎる見方が目にきた!】 からだ言葉セラピーカルテより

花粉症でひどくなった目のかゆみを解消した言葉
2b70746e6de2063e2ea76e57533e342a_l
《人物》
50代男性会社員、管理職
会社に行くと目がかゆく、花粉の季節は特にひどい

《性格》
勤勉・向上心がある
神経質・権威に弱い

《原因となっている言葉》

「こいつ、ダメだなぁ」
会社で部下に対して厳しすぎる見方をしていました。

《セラピーで処方した言葉》

「大目に見てる!」
この言葉を、その場で10回言ってもらいました。

それだけでも、目のかゆみが少し楽になったと言われました。

この言葉を、
特に仕事中に意識して、毎日30回以上言うように提案しました。
1345ef3ec566e45ea3ab39bbe5893b7e_l
その後の報告で、
「言葉を言いながら帰ったら、目玉のかゆみが半分以下になり、翌日会社に行っても、目をこすらずにいられました。
その後は、かゆくても言葉を言うと、かゆみが少しおさまるようになりました。
1週間たちますが、花粉がない季節と同じ程度のかゆみになってきたので、もっとつづけます!」
と言っていました。

そして1年後、
「花粉の季節なのに、今年はまだ目がかゆくならないです」
と報告をいただきました。

同じように、
「こいつ、ダメだなぁ(この子、ダメねぇ)」と思っている方は、

「大目に見てる!」って、言ってくださいね。

あなたの目が楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」

病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。

そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。

「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【腰痛その3・職場がイヤで腰痛がでた!】 からだ言葉セラピーカルテより

数年来の腰痛を解消した言葉
769f2327358198ebbd890161ec7205b3_l
《人物》
20代女性、販売員
しょっちゅう腰が痛くなる。何もしていないのに。と訴えていた

《性格》
よく気づく・夢を大事にする
欠点に目がいく・完璧主義

《原因となっている言葉》

「この会社イヤ!」

職場で、ことあるごとに、この言葉を思っていたのです。

《セラピーで処方した言葉》

「この会社大好き」

この言葉を、その場で20回言ってもらいました。
それだけで、腰痛が少し楽になったと言われました。

(「この会社」の部分を「会社の固有名詞」や「このお店」「このクラブ」「この教室」など、ご自身が普段呼んでいる職場の呼び名にかえて活用して下さい)

c2169e78659fe08c55601a6e53be91f5_l
その日に、50回以上言ってもらったところ、その日のうちに腰痛は半分以下になったとのことです。

「それ以後も毎日、通勤中に言いつづけて、腰痛はなくなり、
職場の良いところに気づくようになって、仕事のやりがいが出てきた」との報告をいただいております。

 

あなたが「今の職場がイヤ!」という言葉を思っていたら、

「今の職場が大好き」って、言ってくださいね。

あなたの腰が楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちらから

からだ言葉セラピーとは

【自分をダメだと思うと、頭痛になる!】 からだ言葉セラピーカルテより

15年来の頭痛が解消した言葉
0a6139ff250583c1c3bad2895b7f1706_l
《人物》
40代男性、エンジニア

《性格》
謙虚・向上心がある
自己評価が低い・欠点ばかりみる

 

《原因となっている言葉》

「自分は、なんてダメなんだ」

何かにつけてこの言葉を思って、自分を否定していたのです。

 

《セラピーで処方した言葉》

「自分は能力がある」

何かにつけて、この言葉を言ったり思ったりすること、
特に「自分は、なんてダメなんだ」と思ったら、そのつど「自分は能力がある」と3回以上言うことを提案しました。

「週に2~3回は頭痛になっていた」とのことでしたが、1か月後の報告では、「毎日、朝、昼、晩に、処方された言葉を10回以上言うようになって、ほぼ頭痛にならなくなった」と言っていました。

d149fb4ed3c6bf5ada20b992cbe9f836_l

あなたが「自分は、なんてダメなんだ」という言葉を思っていたら、

「自分は能力がある」って、言ってくださいね。

あなたの頭痛が楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちらから

からだ言葉セラピーとは

【いつまでも悔やんでいたら、便秘にきた!】 からだ言葉セラピーカルテより

薬でもダメだった頑固な便秘を解消した言葉
3b58b77bcd50d36497c022af989ac66f_l
《人物》
30代女性、美容師
頑固な便秘に悩んでいた

《性格》
繊細・記憶力が良い
頑固・こだわる

 

《原因となっている言葉》

「◯◯しなければよかった・・」
何かにつけてこの言葉を思って悔やんでいました。

《セラピーで処方した言葉》

「○○して最高に良かった!」

◯◯には、後悔していたことを、具体的に入れて30回言ってもらいました。
(例えば「離婚して最高に良かった」など)

すると「言葉を言っただけで、お腹の重苦しい感じが楽になった」と言われました。
9a8206261633a12ef79593fde6417af7_l
便秘が解消するまで、朝、昼、晩10回ずつ言うよう提案しました。

その後の報告で、

「あの日、家に帰ったら直ぐにお通じがありました。
寝る前に言葉を10回言って寝たら、翌朝もうまくいきました。
その後も言葉を言っていますが、ずっと毎日お通じがあります」

と言っていました。

「◯◯しなければよかった・・・」と悔んでいるいる方は、

「◯◯して最高に良かった!」って、言ってくださいね。

 

あなたのお通じが快適になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【仕事に不安があると腰にくる!】 からだ言葉セラピーカルテより

ひどいぎっくり腰が、その場で歩けるようになった言葉
9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_l
《人物》
30代女性、イベント運営業
仕事中にぎっくり腰

《性格》
責任感が強い・働き者
自信がない・あわて者

 

《原因となっている言葉》

「仕事、続けられるかな」

仕事中、たびたびこの言葉を思って、仕事に不安を抱いていました。
(この方の場合は特に、重い物を持ったり、体力的に疲れを感た時)

 

《セラピーで処方した言葉》

「仕事を楽々続けている!」
この言葉を、その場で30回言ってもらいました。

自力で立つことも歩くこともできず、支えられてやっと来院した方が、
言葉を言った後、ゆっくり立ち上がり、3メートルほど歩きました。

1ef26c53660c8cedc23f4e643e027743_l

セラピーでは、以下の提案をしました。

① 今から、この言葉を寝るまで繰り返し思い続ける
② 朝、起き上がる前や、動く前に言葉を10回ずつ思う
③ 職場に行く前、仕事をする前、仕事中も、この言葉をなるべくたくさん思う

5日後の報告では、

「翌日は痛みが3分の1以下になって、ゆっくり歩けるようになました。
それ以後も言いつづけたら、3日後には痛みもすっかり消えました。
今はもう元通りガンガン働いてます!」

と言っていました。

あなたが「仕事、続けられるかな」という言葉を思っていたら、

「仕事を楽々続けている!」って、言ってくださいね。

あなたの腰が楽になりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちらから

からだ言葉セラピーとは

【悲観的に考えると頭痛になる!】 からだ言葉セラピーカルテより

おでこ(前頭部)の重苦しい痛みを解消した言葉
b00b5dc5071e8066153f20169de11b28_l
《人物》
60代男性、自由業
前頭部の痛みが半年前からつづいていた

《性格》
計画性がある・理想が高い
心配性・悲観的になる

 

《原因となっている言葉》

「この先いったいどうなるんだろう・・・」

先のことを考えるたびに、悲観的になっていました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「未来は良いことばかりある!」 

この言葉を、その場で10回言ってもらうと、
おでこが軽くなったと言われました。

さらに10回言ってもらうと、
「ウソみたいだ!すっごく軽い」と言われました。

本気で思えなくても良いから、毎日この言葉を30回以上言うよう提案しました。
2610ff3279b382985c48f10275cf8c81_l
1ヶ月後に、下記の報告をいただきました。

1. 翌日から痛みが減ってきました。
2. それでも1日中痛みがありました。
3. 3日目ぐらいから痛みを感じない時間が増えてきました。
4. 2週間ほどたったころには、痛みがほとんど出なくなりました。
5. その後も、痛みはたまに出ます。
6. 言葉を言うとすぐ解消するし、気分も良いので続けます。

 

あなたも「この先いったいどうなるんだろう・・・」と思っていたら、

「未来は良いことばかりある」って、言ってくださいね。

 

あなたの頭痛が楽になり、未来に良いことがたくさんありますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【どう思われているかを気にし過ぎて、アトピーがでた!】 からだ言葉セラピーカルテより

アトピーが消えて美肌になった言葉

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_l
《人物》
40代女性、保険営業
就職後、顔のアトピーがひどくなった

《性格》
配慮がある・積極的
人の評価を気にする・考え方が批判的

 

《原因となっている言葉》

「嫌われてないかしら」

特に仕事で人と接している時に、この言葉を思って、人から嫌われないよう気を使い過ぎていました。

(皮膚のトラブルは、
セラピーの体験からいうと、
人と接する時にあたって、過剰反応していることが多いようです)

《セラピーで処方した言葉》

「好かれている!」

この言葉を、先ず10回言ってもらいました。
次に、特定の相手をイメージして、10回言ってもらいました。

8aec3b66664573220793cd51ee0a51b6_l

いずれも、言っているうちに、アトピー特有の皮膚の赤みが薄くなってきました。

この言葉を(相手をイメージしてもしなくても良いので)、毎日30回以上言うように提案しました。

特に人と会っている時は、
この言葉を頭の中で繰り返し思うと良いと、アドバイスをしました。

 

1ヶ月後の報告では、

1. 毎日30回以上言いつづけて、3日目ぐらいから、皮膚の赤みとかゆみが、少し減ってきたような気がした。
2. 5日目ぐらいから、赤みとかゆみが減ってきたのが、はっきり分かった。
3. その後、波はあるものの、徐々に良くなってきた。
4. 1ヵ月たった今は、赤みは半分以下になり、かゆみは前ほど気にならなくなった。

と言っていました。

そして半年後の報告で、
「その後だんだん、人と気楽に接することができるようになってきて、そのころから肌の赤みとかゆみが、急速に減ってきました。
たまにですが、肌が綺麗と言われることもあるんです!」
と嬉しそうに言っていました。

 

「嫌われてないかしら」という言葉を思っている方は、

「好かれている!」って、たくさん思ってくださいね。

特に、人といる時に、たくさん思うのがコツです。

 

あなたのお肌が、ますます美肌になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは