【一途な考え方をつづけていたら薄毛になった!】からだ言葉セラピーカルテより

b8b3d040f66109327db4b552fbf4ad75_l頭髪を復活させた言葉
04da29b11410f09434e74acd5c28a2df_l
《人物》
50代男性、経営者
気苦労が多くて頭の毛が薄くなってきたと嘆いていた

《性格》
純粋・自信がある
頑固・憶病

《原因となっている言葉》

「オレはオレだ!」
他の考え方を受け入れず、一途に自分の主義主張に徹しつづけてきました。

《セラピーで処方した言葉≫

「他の考え方も柔軟に受け容れ、柔軟に活かして、繁栄している!」
この言葉を10回言うと「特に何も変化はない。しいて言えば頭がちょっと軽くなったかな」と言いました。

この言葉を、毎朝昼夜に10回以上ずつ言うことと、
「オレはオレだ!」と思った時に、この言葉を3回以上言って、できれば実行するように提案しました。
b8b3d040f66109327db4b552fbf4ad75_l
1ヶ月後に報告があり、
「自分は頑固だったということがよく解った。言葉のように柔軟にしてる方が、人生楽しい気がしてきた。頭の毛は、自分ではそんなにかわったとは思わないけど、周りからは濃くなってきたと言われる。ホントかなぁ」
と言っていました。

あなたも「オレはオレだ!(私は私よ!)」と思って一途になり過ぎていたら、

「他の考え方も柔軟に受け容れ、柔軟に活かして、繁栄している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の髪が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【限界を感じていたら気が遠くなった!】からだ言葉セラピーカルテより

気をとり戻した言葉
4e7526dadfc2f15d0bd0b8990d0bcc67_m
《人物》
40代女性、商店経営
洗濯物を干すなど、上を向くと気が遠くなり、時には気を失いそうになると悩んでいた

《性格》
理想を持っている・優秀
自己評価が低い・人と比べる

《原因となっている言葉》

「上を見たらキリがない」
自分に限界を感じていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「自分は何でもできるから、楽に望みを叶えている!」
この言葉を10回言うと「今までより長い時間、上を向いていても大丈夫だ」と言っていました。

下記の3つの提案をしました。
① この言葉を、毎日20回以上言うこと
②「上を見たらキリがない」と思ったらすぐ、この言葉を3回以上言うこと
③ 上を向く時は、この言葉を3回以上言ってから向くこと
fea248b657923b101a8e871bb5e47a59_l
10日後の報告で、
「昨日、電球を取り替えようと思って上を向いたら、何ともないのでビックリしました」と言っていました。

あなたも「上を見たらキリがない」と思っていたら、

「自分は何でもできるから、楽に望みを叶えている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の気が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【後ろ髪を引かれる思いで、後頭部が薄くなった?!】からだ言葉セラピーカルテより

後頭部の髪を復活させた言葉
d7df797651901df5966027a0d0cb7973_l
《人物》
40代男性、商社マン
海外に赴任して元気でやっている。後頭部がずい分薄くなったと言われて気にしている。と言っていた

《性格》
優しい・責任感がある
心配性・人を蔑む

《原因となっている言葉》

「残して来ちゃったけど大丈夫かな」
独り暮らしの母親を、後ろ髪をひかれながら、本国に残してきていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「母のためにもよかったと確信し、安心して大活躍している!」
この言葉を10回言うと「特に変化はないけれど、言葉を言うと嬉しくなる」と言っていました。

この言葉を毎日20回以上言うこと、
「残して来ちゃったけど大丈夫かな」と思ったら、即この言葉を3回以上言うことを、
提案しました。

※この言葉は、
「母」を「両親、父、妻、子供」などなどにかえても、活用できます。
3cb4ce68f69c86187807624e3f07d379_l
1ヶ月後の報告で、
「後頭部の髪が、少し濃くなってきたと言われました。母はすごく元気にやっているようです。安心して仕事に専念しています」と言っていました。

あなたも「残して来ちゃったけど大丈夫かな」と思っていたら、

「母のためにもよかったと確信し、安心して大活躍している!」と言ってくださいね。
(「母」を「両親、父、妻、子供」などなどにかえても、活用できます)

あなたとあなたの大事な人の後頭部が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【許せなくて後頭部にでた!】からだ言葉セラピーカルテより

後頭部の不快な鈍痛を解消した言葉
b35d4f8bab4aada7ff450abb11064f22_l
《人物》
40代女性、編集者
後頭部に重く不快な鈍痛があり、何をしても治らないと嘆いていた

《性格》
正義感がある・理論的
被害者意識が強い・執着心が強い

《原因となっている言葉》

「絶対許せない」
過去にあったことを、思い出しては憤っていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「価値ある学びと考えて、寛大に許している!」
「絶対許せない」と思っていることをイメージして、この言葉を10回言うと「頭がすごい軽くなった」と言っていました。

この言葉を、毎日30回以上言うことと、
出来事を思い出すたびに、この言葉を3回以上言うことを提案しました。
4c110d99019759068cdac0cc6e22e4d6_l
1週間後、
「ウソのように頭がスッキリしました」と言っていました。

あなたも「絶対許せない」と思っていたら、

「価値ある学びと考えて、寛大に許している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の後頭部が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【いろいろ考え過ぎて髪にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

まとまらなかった髪をまとめた言葉
a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_l
《人物》
40代女性、地域活動家
朝、髪を整えようとしても上手くまとまらず、出がけの準備に時間がかかると嘆いていた

《性格》
聡明・計画的
考え過ぎる・せっかち

《原因となっている言葉》

「いろいろあり過ぎて、まとまらない」
この言葉を思って、考えをまとめられずに焦っていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「落ち着いて考え、最適にまとめている!」
この言葉を、10回言うと「気持ちが落ち着きました」と言っていました。

この言葉を、毎夜20回ずつ言うことと、「いろいろあり過ぎて、うまくまとまらない」と思ったら、すぐに3回以上言うことを提案しました。
6df529f19eab48bfe2680eda6a89ce11_l
3日後の報告で、
「不思議なことに、あんなにまとまりが悪かった髪が、翌日からまとまるようになりました」と言っていました。

1週間後の報告で、
「髪はちゃんとまとまっています。考えも、まとまりやすくなりました」と言っていました。

あなたも「いろいろあり過ぎて、まとまらない」と思っていたら、

「落ち着いて考え、最適にまとめている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の髪が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【ストレスを誤魔化していたら頭痛が起きた!】からだ言葉セラピーカルテより

突然の激頭痛を癒した言葉
efd74b4ccab6b017917f27b9f8a42a26_l
《人物》
40代男性、会社員
夜中に突然、頭の中の目の奥に激痛が起き、夜も眠れず苦しんでいた。数夜つづいた激頭痛は収まったが、またいつ起きるか不安だと訴えていた

《性格》
我慢強い・円満
目をそらす・感情を抑える

《原因となっている言葉》

「幸せに生きなきゃ損だ」
この言葉を思って現状から目をそらし、無理に明るくしてストレスを誤魔化してきました。

《セラピーで処方した言葉≫

「現状に目を向けて改善し、幸せに生きて得している!」
この言葉を20回言うと「目玉を揉まれているような感じがする」と言っていました。

この言葉を、毎日20回以上言うことを提案しました。
また、この言葉を意識して実行すると良いと、提案しました。
aab391d2de8f4981638ac80b9954c237_l
1ヶ月後、
「今のところ頭痛は起きていません。頭も楽だし不安感もなくなってきました。いろいろありますが、目をそらさずに改善する方が、かえって楽だし幸せかもしれません」と言っていました。

あなたも「幸せに生きなきゃ損だ」と思ってストレスを誤魔化していたら、

「現状に目を向けて改善し、幸せに生きて得している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の頭が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【ふと思ったことを否定したら白髪が!】からだ言葉セラピーカルテより

若い頃からの白髪を解消した言葉
5d0d09c0ef32583b3ce5a2967e6c0c33_l
《人物》
30代女性、公務員
若い頃から白髪が多く、それがさらに増えてきたと悩んでいた

《性格》
直感力がある・理論的
常識的・頑固

《原因となっている言葉》

「そんなこと信じられるわけないじゃん」
この言葉を思って、ふと思ったことを、ことごとく否定していました。

《セラピーで処方した言葉≫

「ふと思ったことも信頼して、思考の枠を拡げている!」
この言葉を10回言うと「頭が解放されたみたいに楽だ」と言っていました。

この言葉を1日に30回以上言うことを提案しました。
eb8f42a68daa58856f268ae9e11edb33_l
3ヶ月後に報告があり、
「言葉で白髪が黒くなるなんて?と思っていましたが、言葉を言うと頭が解放されたみたいに楽なので、毎日言っていました。白髪は、かなりグレーっぽくなってきましたし、新しく生える髪が黒いので嬉しいです。もっとやります」と言っていました。

あなたも「そんなこと信じられるわけないじゃん」と思っていたら、

「ふと思ったことも信頼して、思考の枠を拡げている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の髪が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【悲しみにフタをして円形脱毛に!】からだ言葉セラピーカルテより

円形脱毛を解消した言葉
40f18151f3e398c27219c0d2fa13fb5f_l
《人物》
40代女性、会社員
頭髪の気になった部分を確かめたら、くっきりと円形に脱毛していたと訴えていた

《性格》
我慢強い・明るい
誤魔化す・頑固

《原因となっている言葉》

「そこを見たらダメになる」
大事な人の突然の他界を受け容れられず、強い悲しみにフタをしていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「事実を楽に受け容れて、前向きに生きるパワーにしている!」

この言葉を10回言うと「落ち込む!」と言っていました。
具体的な事をイメージせずに、ただ言葉だけを言うようアドバイスをして、
さらに10回言うと「胸の奥に何か感じる。眠くなってきた」と言っていました。

この言葉を毎朝、昼、夜に10回ずつ言うことを提案しました。
222
1ヶ月後に下記の報告がありました。

「言葉を言っていたら、今まで避けていたことも、抵抗なく人と話せるようになりました。
気分的にすごく楽です。脱毛部分は、10日ほど経ったころから、薄っすらと髪が生えてきました。最近人に確かめたところ、今は外から見たら、ほとんど分からないようです」

あなたも「そこを見たらダメになる」と思っていたら、

「事実を楽に受け容れて、前向きに生きるパワーにしている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の髪が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【頭痛その6・自己評価の低さが頭痛にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

頭を締め付けるられるような痛み解消した言葉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《人物》
30代男性、公務員
頭を締め付けられるような痛みがあり、原因が解らないと訴えていた

《性格》

正直・理想を持っている
自分を責める・プライドが高い

《原因となっている言葉》
 
「自分はクズだ」
ある出来事を契機に、何かにつけてこの言葉を思って、自分の価値を貶めていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「自分は最高に価値がある!」
この言葉を20回言うと「頭がすごく楽です。呼吸も楽です」と言っていました。

この言葉を毎日30回以上ずつ言うことと、「自分はクズだ」と思ったら、その後直ぐに3回以上言うことを提案しました。
2
1ヵ月後に報告があり、
「頭痛が起きる回数も痛みの程度も、1週間ほどで半分ぐらいになりました。頑張って言葉を言っていたら、2週間ほどで頭痛がほとんど起きなくなりました。今は頭痛は起きていませんが、言葉を紙に書いて目につくところに貼り、言ったり思ったりしています。契機となった出来事も、自分が良くなるために起きたと、思えるようになりました」
と言っていました。

あなたも「自分はクズだ」と思っていたら、

「自分は最高に価値がある!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の頭が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【シワその2・溝ができる考え方をしてオデコにシワが!】からだ言葉セラピーカルテより

オデコのシワを解消した言葉
08696d57284dcbfd43b6e2928c697501_l
《人物》
50代女性、派遣店員
オデコにシワができ、溝がだんだん深くなってきたと悩んでいた

《性格》
信念がある・感性豊か
被害者意識が強い・悲観的

《原因となっている言葉》

「この人とは、うまくやっていけない」
たびたびこの言葉を思って、相手との溝を深めていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「この人と、簡単にうまくやっていけている!」
この言葉を10回言うと、「眉間のあたりが広がった気がする」と言っていました。
「うまくやっていけない」と思っている相手をイメージして、さらに10回言うと、「オデコが楽になった」と言っていました。

この言葉を、相手をイメージして、朝昼夜に10回以上ずつ言うことを提案しました。
数日後に、
「あの後、なぜか上手くいくことが幾つかあって、少し気が楽になりました。」
と言っていました。
28be838f901c304d4b55eb648e98c7df_l
1ヶ月後に報告があり、
「シワが目立たなくなってきました。上手くやっていけないと思うことはありますが、気を取り直し、いろいろやってみています」
と言っていました。

あなたも「この人とはうまくやっていけない」と思っていたら、

「この人と、簡単にうまくやっていけている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のオデコが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは