【過去に誇れることが無いと思っていたら、背中が黒くなった!】からだ言葉セラピーカルテより

他に比べ異様に黒い背中の皮膚を明るくした言葉
1
《人物》
30代男性、会社員
背中の皮膚が、他の場所に比べて、異様に黒くなってきたと心配していた

《性格》
理想がある・向上心がある
常識的・人の評価を気にする

《原因となっている言葉》

「自慢できるようなことは、今まで一度もなかった」
はなばなしい結果を出していない今までの自分を、否定しがちでした。彼女ができてから、特にその傾向が強くなっていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「総てに誇りをもってやってきた!」
この言葉を10回言うと「背中がピリピリしてきた。肩甲骨が楽に動く」と言いました。

この言葉を毎朝、昼、夜に10回ずつ言うことを提案しました。

1週間後
「背中の皮膚の色は、あまりかわってないと思います。しかし、自分なりに、今までのことを誇りに思って良い気がしてきました」
と言っていました。
251e808dc192031e2d15b2e4cb01a765_l
1ヶ月後の報告で、
「言葉が気に入って言っているうちに、人からどう思われるかは、どうでも良くなりました。背中の皮膚のことも忘れていました。先日思い出して確かめたら、他の場所の色と、ほとんどかわらなく見えました」
と言っていました。
あなたも「自慢できるようなことは、今まで一度もなかった」と思っていたら、

「総てに誇りをもってやってきた!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の背中が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【恨みつづけて背中のあざにでた!】からだ言葉セラピーカルテより

背中のあざを消した言葉
a3eb3bc5bf7e0bfacb80bf8bd4f1373d_l
《人物》
30代女性、主婦
気づいたら背中にあざが出来ていた。そのあざが色濃くなってきた。と嘆いていた。

《性格》
記憶力が良い・繊細
被害者意識が強い・ものの見方が一面的

《原因となっている言葉》

「あの人のせいで・・」
この言葉を思って、いつまでも恨みを持ちつづけていました。

※この言葉の後につづく言葉は、「私は不幸、私はうまくいかない、私は失敗したなどなど」

《セラピーで処方した言葉≫

「その人と会って、価値あるものを得た!」
この言葉を20回言うと、「背中が暖かくなってきた。首の付け根も暖かい」と言っていました。

この言葉を毎日30回以上ずつ言うこと、
「あの人のせいで・・」と思った時には、そのあとすぐに3回以上言うこと、
を提案しました。
e00315f0463b4544cadd98f680482a10_l
2週間ほど経ったころに報告があり、
「あの後、言葉を言っているうちに、その人のことで良かったことも結構あると気づきました。あざは薄くなったかどうか微妙ですが、少なくとも濃くはなっていません」
と言っていました。

半年後に、
「あざのことも、その人のことも忘れていました。ふと思い出したので背中を見てみると、あざは、よく見ないと分からないぐらいに薄くなっていました!」と言っていました。
あなたも「あの人のせいで・・」と思っていたら、

「その人と会って、価値あるものを得た!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の背中が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【優しくしなかった後悔が、頬っぺたのシミにでた!】からだ言葉セラピーカルテより

シミができた頬っぺたを奇麗にした言葉
1d063d917e416053291eb778c191265c_l
《人物》
40代女性、美容師
頬っぺたに気になるシミができて、美白も効かないと悩んでいたいた

《性格》
思いやりがある・細やか
いつまでも悔やむ・自分を責める

《原因となっている言葉》

「あの時、優しくしてあげなかった」
自分の接し方が良くなかったと、いつまでも悔やんでいました。

《セラピーで処方した言葉≫

「相手にベストな優しさで、接してあげて良かった!」
この言葉を10回言うと「背中が暖かくなってきた」と言っていました。

この言葉を、毎日20回以上言うことを提案しました。
82cc2693d5850e29477e0de90204ea23_l
3日後、
「言葉を言っていたら、気が軽くなってきました」
と言っていました。

3ヵ月後に、
「気づいたら、頬っぺたのシミが薄くなっていました!ほとんど気になりません」
と報告がありました。

あなたも「あの時もっと優しくしてあげれば良かった」と思っていたら、

「相手にベストな優しさで、接してあげて良かった!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の頬っぺたが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【過去を知られたくなくて背中の皮膚にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

背中全面に出ていた吹き出物を治めた言葉
2b2cac9a1457ea17b5f3ff8a4a396202_l
《人物》
40代女性、看護師
背中全面に吹き出物が出て痛がゆく、何をしても一向に良くならないと悩んでいた

《性格》
物覚えが良い・潔癖
自責傾向・思い込みが強い

《原因となっている言葉》

「過去の自分を知られたくない」
過去の自分を否定して、親しくなった人にこう思っていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「過去の自分も、今があるために必要だった素晴らしい自分だ!」

この言葉を10回言ったところ、「背中のかゆみが少し和らいだ」と言っていました。
さらに10回言ったところ、「服で背中が擦れても前ほど気にならなくなった」と言っていました。

この言葉を、毎日30回以上言うことを提案しました。
919611ae978c3889140e55aaed6fa76c_m
1ヶ月後の報告で、
1. 1週間ほどは、「前より少しはマシか」といった程度の変化だった
2. 言葉を言っているうちに、「確かに言葉のとおりかもしれない」と思うようになった
3. そのころから、背中の吹き出物が急に少なく軽くなってきた
4. 吹き出物は、まだ少し出るがひどいときの10%ぐらい
と言っていました。

あなたも「過去の自分を知られたくない」と思っていたら、

「過去の自分も、今あるために必要だった素晴らしい自分だ!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の背中が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【不必要な行動が足の巻き爪に!】からだ言葉セラピーカルテより

深く食い込んだ巻き爪を元に戻した言葉
2e40c62442f86821c31f6931454bd700_m
《人物》
30代女性、保育士
足の爪が巻き爪になり、指に深く食い込んで痛い

《性格》
世話好き・よく気づく
考えずに行動する・ひとりよがり

《原因となっている言葉》

「とにかく行ってあげなくちゃ」
この言葉を思って、肉親や親しい人に、たびたび不必要な行動をとっていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「必要な行動だけしている!」
この言葉を20回言うと、巻き爪の痛みが「減った」と言っていました。

毎日、朝と昼と夜に、この言葉を10回以上言うことと、
行動する前に、この言葉を言って、よく考えてから行動することを提案しました。
fd1bed5fbfd8851aca44754f8576a519_l
1ヶ月後に報告がありました。
「いつも巻き爪になると治療に通っていました。今回もそうなんですが、治りがいつもよりかなり早かったです。今のところ再発していません。無駄な行動も減って楽になりました」

あなたも「とにかく行ってあげなくちゃ」と思っていたら、

「必要な行動だけしている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の爪が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【無視されていると思ったら、虫刺されのかゆみが・・・】からだ言葉セラピーカルテより

虫刺されの辛いかゆみを消した言葉
5c02a7a9d85a3b6aa7c507b31bf95995_l
《人物》
60代女性、主婦
虫に刺された辛いかゆみが、いつまでもつづいていた

《性格》
話好き・社交家
子供っぽい・依存心が強い

《原因となっている言葉》

「無視されている」
この言葉を思って、不満を感じていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「尊重されている!」
この言葉を10回言ってもらうと、虫刺されの赤みがうすれてきました。

この言葉を、毎日20回以上言うことを提案しました。
f0bdaafac53f4f2dc8c2a25dad2ec503_l
その後の報告で、
「その日は、ずっと言葉をつぶやいていた。かゆみが30%ぐらいに感じた。翌日は時々かゆい程度で、翌々日はほとんどかゆくなくなった。刺された痕はその後2,3日で消えた」

あなたも「無視されている」と思っていたら、

「尊重されている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の虫刺されが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【触られたくなくて手に湿疹が出た!】からだ言葉セラピーカルテより

いつまでもかゆかった手の湿疹を消した言葉
9eede6e9a666aae076e19ab14017d205_l
《人物》
20代女性、OL
手首から手の平にかけて、湿疹ができてかゆい

《性格》
温厚・きれい好き
内向的・過剰反応する

《原因となっている言葉》

「触られたくない」
会社で異性に過剰反応してビクビクしていました。

《セラピーで処方した言葉》

「ベストな距離にいる!」
この言葉を、気になる異性をイメージして10回言ったところ、湿疹の赤みが消えてきました。

以下の提案をしました。

この言葉を、
毎日20回以上ずつ言う
家を出て会社に行くまで思う
会社で気になる異性といる時も思う
8deb28e763c61070aff26e6dc8709669_l
1ヶ月後の報告です。
「セラピーの翌日、湿疹のかゆみが半分ぐらいになりました。その状態が1週間ぐらい続いてから、湿疹そのものが引いてきて、今はほとんどありません。たまに少し出ますが、言葉を言うと半日程度で消えます」

あなたも「触られたくない」と思っていたら、

「ベストな距離にいる!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事人の肌が、楽になりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【気づいたことを黙っていたら、唇が荒れた!】からだ言葉セラピーカルテより

荒れた唇を綺麗にした言葉
7850c35d96267fd31c3cb465b169d97a_l
《人物》
30代女性、美容師
「唇が荒れてどうしようもない」と悩んでいた。

《性格》
感性豊か・思慮深い
自信がない・本音が言えない

《原因となっている言葉》

「ま、黙っていよう」
この言葉を思って、気づいても言わないことがつづいていました。

《セラピーで処方した言葉》

「気づいたことを言っている!」
この言葉を10回言ってもらうと、「唇のヒリヒリ感が少し減った」と言っていました。

この言葉を、毎朝、昼、夜10回以上言うことを提案しました。
特に人と会っている時は、この言葉をたくさん思うことも提案しました。
0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_m
1週間後の報告で、
「唇のヒリヒリ感が30%ぐらいになって楽です。思いきってクリームをつけずにいたのですが、大丈夫でした」
と言っていました。

2週間後に、
「ヒリヒリ感は消えました。クリームもつけていません。気づいたことが前より言えます。見た目がイマイチなので、もっと頑張ります」
と言っていました。

あなたも「ま、黙っていよう」と思っていたら、

「気づいたことを言っている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の唇が、楽になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【過剰反応でアトピーがでた!】 からだ言葉セラピーカルテより

子供の頃からのアトピーが消えた言葉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《人物》
30代女性、サービス業
子供の頃から、全身の「アトピー」に悩んでいた。

《性格》
繊細・優しい
自己評価が低い・緊張症

 

《原因となっている言葉》

「悪く思われているかも」でした。
何をする時も人の動向を気にし、この言葉を思って緊張していました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「良く思われている!」
この言葉を、その場で10回言ってもらいました。

それだけで、皮膚のかゆみが少し減ったと言われました。

その言葉を、毎日30回以上、なるべくたくさん言うよう提案しました。
f4cbcdb3cde9816a6dcb09f85e8b0782_l
3日後の報告で、

「言葉をつぶやきながら帰宅したら、かゆみがさらに減っていました。
嬉しくて、寝るまで言い続けたら、翌日はかゆみが60%ぐらい。
赤みも 薄くなってきたような気がするので、これからも毎日言います!」
と言っていました。

そして半年後に、

「アトピーが、見た目20%ぐらいになりました。
かゆみは、ほとんど気にならなくなってきました。
人に対して緊張していると、すぐ気がつくようになったので、その時は言葉を言ってリラックスするようにしています。
とにかく楽になりました」
との報告がありました。

あなたも「悪く思われているかも」という言葉を思っていたら、

「良く思われている!」って、言ってくださいね。

あなたの皮膚が楽になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【どう思われているかを気にし過ぎて、アトピーがでた!】 からだ言葉セラピーカルテより

アトピーが消えて美肌になった言葉

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_l
《人物》
40代女性、保険営業
就職後、顔のアトピーがひどくなった

《性格》
配慮がある・積極的
人の評価を気にする・考え方が批判的

 

《原因となっている言葉》

「嫌われてないかしら」

特に仕事で人と接している時に、この言葉を思って、人から嫌われないよう気を使い過ぎていました。

(皮膚のトラブルは、
セラピーの体験からいうと、
人と接する時にあたって、過剰反応していることが多いようです)

《セラピーで処方した言葉》

「好かれている!」

この言葉を、先ず10回言ってもらいました。
次に、特定の相手をイメージして、10回言ってもらいました。

8aec3b66664573220793cd51ee0a51b6_l

いずれも、言っているうちに、アトピー特有の皮膚の赤みが薄くなってきました。

この言葉を(相手をイメージしてもしなくても良いので)、毎日30回以上言うように提案しました。

特に人と会っている時は、
この言葉を頭の中で繰り返し思うと良いと、アドバイスをしました。

 

1ヶ月後の報告では、

1. 毎日30回以上言いつづけて、3日目ぐらいから、皮膚の赤みとかゆみが、少し減ってきたような気がした。
2. 5日目ぐらいから、赤みとかゆみが減ってきたのが、はっきり分かった。
3. その後、波はあるものの、徐々に良くなってきた。
4. 1ヵ月たった今は、赤みは半分以下になり、かゆみは前ほど気にならなくなった。

と言っていました。

そして半年後の報告で、
「その後だんだん、人と気楽に接することができるようになってきて、そのころから肌の赤みとかゆみが、急速に減ってきました。
たまにですが、肌が綺麗と言われることもあるんです!」
と嬉しそうに言っていました。

 

「嫌われてないかしら」という言葉を思っている方は、

「好かれている!」って、たくさん思ってくださいね。

特に、人といる時に、たくさん思うのがコツです。

 

あなたのお肌が、ますます美肌になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは