【収入の不安が腰にきた!】 ~からだ言葉セラピーカルテより~

不安定な腰をしっかりさせた言葉
e1a44482d127305855cf730f61ecf000_l
《人物》
50代女性、派遣店員
何となく腰が不安定で、ちょっとしたことでギクッと痛むと悩んでいた

《性格》
計画的・先見の明がある
心配性・自己評価が低い

《原因となっている言葉》

「大丈夫かな、、こんなんで」
将来を思って自分の収入に不安を感じていました。

《セラピーで処方した言葉》

「必要なお金が入りつづけているから、将来も安定している!」

この言葉を10回言ってもらいました。
「うーん、、よく分らない」と言っていました。

まず1週間、この言葉を朝昼夜10回以上ずつを目安に、毎日30回以上言うよう提案しました。
また、「大丈夫かな、、こんなんで」と思ったら、すぐにこの言葉を3回以上言うこも提案しました。
dad0597abd828d33730399731cdaade4_l
1週間後の報告で、
「何となくですが、腰に安定感がでてきたような気がします。2回ほどギクッとしかかったのですが、必至で言葉を言ったら大丈夫でした」と言っていました。

腰が安定するまで言葉をつづける提案をしました。

半年後の報告では、
「ひと月ほどで腰はあんまり気にならなくなりました。収入のことで不安になりかかると直ぐに気づけるようになり、言葉を言って、変になるのを未然に防げるようになりました。その後、投資の勉強を始め、まだ少しずつですが収入を増やしています」
と言っていました。

あなたも「大丈夫かな、、こんなんで」と思っていたら、

「必要なお金が入りつづけているから、将来も安定している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の腰が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

カテゴリー: タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です