【ハラの中でバカにしてたら腹痛にでた!】からだ言葉セラピーカルテより

右腹の気になる痛みを解消した言葉
d4699b5a6a7b506ff79f91b2f8f2a799_l
《人物》
30代男性、公務員
腹痛がたびたび起きるが、いつも右側だけが痛くなると訴えていた

《性格》
よく気づく・冷静
表面的・本音を言わない

《原因となっている言葉》

「かわいそうに」
相手に本音を言わず、お腹の中でバカにしていました。

※右腹が痛くなるこのケースでは、バカにしている相手は「男性」ですが、
左腹が痛くなる時は相手が「女性」です。
参考にしてください。

《セラピーで処方した言葉≫

「相手を尊敬して、必要なことを本音で言っている!」
この言葉を10回言うと「はぁ〜」と、大きな息を吐きました。
相手をイメージしてさらに10回言うと「お腹が楽になりました」と言っていました。

この言葉を毎日20回以上言うことと、
相手と一緒にいる時は、この言葉を何度も思うことを提案しました。
79a92d392925f84470f6662d57f0426f_l
1ヶ月後の報告で、
「あれから腹痛は起きませんでした。正確に言うと、起きかけたことが4、5回ありましたが、言葉を思ったら起きずに済みました。相手をバカにしていたことに気づけたことも良かったです」
と言っていました。

あなたも「かわいそうに」と思って相手をバカにしていたら、

「相手を尊敬して、必要なことを本音で言っている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお腹が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【本音をため込んだら、お腹まわりに脂肪がたまった!】からだ言葉セラピーカルテより

お腹まわりを細くした言葉
09253e551175db7fbdad7ee2de9c4c25_l
《人物》
50代女性、ヘルパー
お腹まわりに脂肪がつき始めて、それが止まらないと悩んでいた

《性格》
考えがハッキリしている・配慮がある
保身が強い・八方美人

《原因となっている言葉》

「おとなしくしとこ」
新しく仕事に就いてから、この言葉を思って人に遠慮し、本音を言わずにため込んでいました。

《セラピーで処方した言葉≫

「スムーズに本音を言って、信頼されている!」
この言葉を10回言うと「お腹のあたりが、柔らかくなった気がする」と言っていました。

この言葉を、毎日、朝、昼、夜、に10回以上ずつ言うことと、
仕事に行く時や仕事中も、この言葉を意識して本音を言うと良いと、提案しました。
186d5287ea822bb78fddfb705a1e3857_l
1ヶ月後に、
「ウエスト2センチ減りました!本音を言って信頼されてます。この調子でやって行きます」と言っていました。

あなたも「おとなしくしとこ」と思っていたら、

「スムーズに本音を言って、信頼されている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお腹まわりが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【生理その1・女は損だ!と思っていたら、生理痛になった!】からだ言葉セラピーカルテより

解消を諦めていた生理痛を解消した言葉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
《人物》
30代女性、OL
良くならないものと諦めていた生理痛がひどくなり、悩んでいた
《性格》
向上心がある・理想が高い
批判的・おやじ

 

《原因となっている言葉》

「女は損だ」
何かにつけてこ、の言葉を思っていました。

 

《セラピーで処方した言葉≫

女性に生まれて最高に得している!
この言葉を10回言うと「特に何も感じない」と言っていましたが、さらに10回言うと「何だか背中やお腹や身体全体が暖かい気がする」と言っていました。

この言葉を、毎日20回以上ずつ言うことを提案しました。
79ed57bee83aa4839483d62f47f3c92c_l
半年後、
「生理痛は回ごとに軽くなって、今はさほどつらくなくなりました。体調も良くなりました」
と言っていました。

※生理痛は、
女性性を否定的に考えていると、起こる傾向があります。
生理痛が起きている時は、
その点を考慮して、ご自身に目を向けられると良いでしょう。

あなたも「女は損だ」と思っていたら、

「女性に生まれて最高に得している!」と言ってくださいね。
男性の方は、大事な人に教えてあげてくださいね。

あなたとあなたの大事な人の生理が、楽になりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【自分が出せず、おへそにきた!】からだ言葉セラピーカルテより

腫れて痛がゆいおへそを癒した言葉
2a1c3c26cfae76df452f0a91a2040045_l
《人物》
30代男性、教師
おへそがかゆくてかゆくて、かいたら腫れて痛くなったと悩んでいた

《性格》
理想が高い・ロマンチスト
完璧主義・自己卑下

《原因となっている言葉》

「本当の自分を知られたくない」
この言葉を思って、親しくなった異性に、自分の本音を出せずにいました。

この言葉を自分が思っていたことを知って、「確かにそう思っていました!でも、今まで全く気がつかなかったです」と言っていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「自分を知ってもらうのが楽しいと思って、楽に自分を出している!」

この言葉を10回言ってもらうと、「気分が楽になってきた」と言っていました。
さらに10回言ってもらうと、「おへそのモゾモゾ感が消えた」と言いました。

この言葉を、おへそが気にならなくなるまで、毎日30回以上言うことを提案しました。
彼女といる時は、この言葉を思っていると良いとの提案もしました。
e54818c50a474731df642d53c6e99c8f_l
翌日、
「おへそが、かゆくなくなくなりました」
との報告がありました。

3日後には、
「おへその腫れが消えました。言葉が気に入ったので、これからも言います」
と言っていました。
あなたも「本当の自分を知られたくない」と思っていたら、

「自分を知ってもらうのが楽しいと思って、楽に自分を出している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のおへそが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【チョイスが正しかったか気にしていたら、尿の出が悪くなった!】からだ言葉セラピーカルテより

尿の出をスッキリさせた言葉
a8f21be74e3d83917dcfb6588e8cc67c_l
《人物》
30代女性、ライター
尿の出が悪く排尿に時間がかかるし、
気になって何度もトイレに通うと悩んでいた

《性格》
きれい好き・多様な考え方ができる
完璧主義・用心深い

《原因となっている言葉》

「ほんとにこれで正しいのかな」
この言葉を思って、自分のチョイスが正しかったかどうかを、気にしていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「正しい選択をした!」
この言葉を20回言ってもらうと、「さっきからトイレが気になっていたのに、おさまってきた」と言っていました。

この言葉を毎日、朝昼夜に各10回以上言うことを提案しました。
1b42ea28f91cc8277adbdfc5fa2643ac_l
3日後の報告で、
「残尿感は50%ぐらいになりました。まだ気になって、相変わらず何度もトイレに通っています」
と言っていました。

1週間後に、
「残尿感は、あったりなかったりです。あっても前ほどではないです。トイレの回数は、さほど不便を感じない程度になりました。言葉をつづけます」
と言っていました。

あなたも「ほんとにこれで正しいのかな」と思っていたら、

「正しい選択をした!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のおしっこが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【便秘その3・捨てられないストレスが便秘に!】からだ言葉セラピーカルテより

気のなる便秘を解消した言葉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《人物》
50代女性、公務員
今まで便秘になったことがなかったのに便秘になった

《性格》
家族を大事にする・記憶力が良い
過去にとらわれる・優柔不断

《原因となっている言葉》

「捨てられない」
この言葉を思って、他界した家族の遺品整理で、ストレスをためていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「過去を楽に手放している!」
この言葉を10回言うと、お腹が突然活性化してきました。

下記3つの提案をしました。
1. 遺品整理をする前に、この言葉を言うこと
2. 遺品整理中も、この言葉を思うこと
3. 寝る前、起きた時に、この言葉を10回以上ずつ言うこと
ef406ccd13136d0b224ca5ddabab1466_l
1週間後の報告です。
「翌日の朝、お通じがうまくいきました。いざ遺品整理を始めると、調子が悪くなりますが、今までほどではありません」

2週間後の報告です。
「お通じが快調なってきました。遺品整理もはかどっています。時には迷うこともありますが、言葉を言うと良い判断ができる気がします」

あなたも「捨てられない」と思っていたら、

「過去を楽に手放している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお通じが、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【本音をため込んだら、お腹にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

激しい腹痛をその場で解消した言葉
652212c71ffe3370d4c5509e2cb1f593_l
《人物》
30代女性、旅行添乗員
仕事中に激しい腹痛に襲われて、うずくまっていた

《性格》
我慢強い・フレンドリー
本音が言えない・事なかれ主義

《原因となっている言葉》

「我慢しとこう」
何かにつけて、本音を言わずにため込んでいました。

《セラピーで処方した言葉≫

「楽に本音を言っている!」
この言葉を繰り返し何度も言っているうちに、痛みが落ち着いてきました。
さらに言いつづけ、普通に動けるようになりました。
その日は終日言葉をつぶやいていました。

この言葉を「我慢しとこう」と思ったら、直ぐに3回以上言うことと、仕事前と昼休みに10回以上づつ言うことを提案しました。
1700ec56fa396b05d10486da417d0f65_l
後日、報告があり、
「今までも、時々腹痛が起きていましたが、あの時以来起きなくなりました。なるべく本音を言うようにしたら、人間関係が楽になってきました」
と言っていました。

あなたも「我慢しとこう」と思って本音をためていたら、

「楽に本音を言っている!」と言って、楽に本音を言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお腹が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【ありもしないことを考えて、おならが出た!】からだ言葉セラピーカルテより

お腹に溜まったガスを消した言葉
94736738d4d75e15d0ecf129346eceec_l
《人物》
40代男性、商店主
お腹が張るほどガスが溜まり、おならを我慢すると辛い

《性格》
よく気が付く・想像力豊か
疑い深い・気が小さい

 

《原因となっている言葉》

「あやしい話だ」
この言葉を思って、いろいろ考え過ぎていました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「信頼できる話だ!」
この言葉を10回言ってもらうと、「お腹の張りが減ってきた」と言っていました。

この言葉を、
その日寝るまでに40回以上、なるべくたくさん言うこと、
また、お腹が張らなくなるまで、毎日30回以上言うことを提案しました。
24a01d1d5c696637dc88d36a87d172ec_l
1週間後の報告で、
「その日のうちに、お腹の張りがなくなりました。翌日はもうガスは溜まらなかったです」
と言っていました。

あなたも「あやしい話だ」と思った時は、

「信頼できる話だ!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお腹が、楽になりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【アドバイスをスルーしたら、なんと下痢に!】からだ言葉セラピーカルテより

出勤時に起こる下痢を止めた言葉
562ce483fa84f6bc848c79785c952f37_l
《人物》
30代男性 会社員
出勤時に下痢に襲われると訴えていた

《性格》
穏健・マイペース
自己評価が低い・消極的

《原因となっている言葉》

「そんなこと言われましても」
この言葉を思って、アドバイスをスルーしていました。

《セラピーで処方した言葉》

「できるから言われている!」
この言葉を、その場で10回言ってもらったところ、
「お腹が暖かくなってきた気がする」と言っていました。

次の提案をしました。

この言葉を、毎朝会社に行くまで思いつづけ、昼と夜に10回以上ずつ言うこと

「できるから言われている」と思って、気持ちをきりかえて、アドバイスを受け入れようとすること

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後の報告で、
「翌日は、出勤途中に電車を降りずにすみました。
下痢が起きそうになった時は、言葉を思うことに意識を集中したらおさまりました」
「翌々日は、出勤時にふと下痢が起きそうになっても、すぐおさまりました」
「それ以後も言葉を言いつづけて、1週間ほどでお腹が安定しました」

と言っていました。

「今までアドバイスは、どんよりした気持ちで聞いていましたが、そうでもなくなってきました」とも言っていました。

あなたも「そんなこと言われましても」と思ったら、

「できるから言われている!」と言って、気持ちをきりかえてくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお腹が、楽になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【こだわりが便秘に!】からだ言葉セラピーカルテより

原因不明の便秘をスッキリさせた言葉
822fed1d8b0830dc73f08bea2019aa0c_l
《人物》
40代女性、派遣店員
「食生活も体調もいつも通りなのに、便秘がつづいている」と悩んでいた

《性格》
控えめ・思慮深い
いつまでもこだわる・本音が言えない

 

《原因となっている言葉》

「スッキリしない」
この言葉を思って、いつまでもこだわっていました。

 

《セラピーで処方した言葉》

「スッキリした!」
こだわっていること(スッキリしないこと)をイメージして、この言葉を20回言ってもらったところ、「何だかお腹が動き出した気がする」と言われました。

この言葉を、夜寝るまで、なるべくたくさん思いつづけること、
お通じがスッキリするまで、朝、昼、晩、10回以上、毎日言うことを提案しました。
9e72be78cc2d824ebb566f52a850bed2_l
その後の報告で、
「その日のうちに、お通じがありました。翌日、翌々日と、だんだん良い感じになってきて、3日目に本当にスッキリしました。こだわっていた事も、何だかスッキリして、お通じもずっと快調です!」

と言っていました。

あなたも同じように「スッキリしない」と思っていたら、

「スッキリした!」と言ってくださいね。

あなたのお通じがいつも快調でありますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。
ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
但し、一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは