【不健康な行為を責めて肩甲骨が凝った!】からだ言葉セラピーカルテより

肩甲骨周辺の不快な凝りを解消した言葉
0eea948bbaca63e16c5d60f0034d6da1_l
《人物》
30代男性、フリーター
肩甲骨周辺が凝って不快でたまらないと悩んでいた

《性格》
分析力がある・洞察力がある
自制心が弱い・自分を責める

《原因となっている言葉》

「カラダに悪いよな、、」
つい不健康な行為をしながら、そのたびに自分を責めていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「自分はいつも健康に最適なことをしている!」
この言葉10回言うと「肩甲骨の不快感が減った」と言っていました。

この言葉を、毎朝、昼、夜に10回以上ずつ言うこと
「カラダに悪いよな、、」と思ったら直ぐに3回以上言うことを提案しました。
eabf183631aa23d84339a3451eb2dcdf_l
5日後に、
「その日は言葉をずっと繰り返していました。言うと背中が楽な気がしました。翌日起きたら肩甲骨の不快感は半分ぐらいになっていました。今は20%ぐらいかな。スッキリするまでつづけます」と言っていました。

あなたも「カラダに悪いよな、、」と思っていたら、

「自分はいつも健康に最適なことをしている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の肩甲骨が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【健康を心配して肩甲骨にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

肩甲骨周りの不快なコリをほぐした言葉
fb20a0b6269fb856a245e8de9236c266_m
《人物》
50代女性、公務員
肩甲骨周りのコリが、どうしても取れないと訴えていた

《性格》
思いやりがある・几帳面
心配性・空想癖

《原因となっている言葉》

「カラダ大丈夫かしら・・・」
何かにつけてこの言葉を思って、自分や家族の健康を心配していました。

《セラピーで処方した言葉》

「◯◯のカラダは健康だ!」
この言葉を、「◯◯」のところに、心配な人の呼び名を入れて20回言ってもらうと「肩甲骨周りの不快感が薄れてきた」と言いました。

例: 「私のカラダは健康だ!」「父さんのカラダは健康だ!」などなど、

この言葉を、毎日30回以上言うよう提案しました。
569e9105ed2236004d5a2ecf7266b178_l
1か月後の報告で、

1. 毎日言葉を言っていました。
2. すぐに変化はなかったのですが、5日ほどたったころから、急に肩甲骨周りのコリと不快感が減りだしました。
3. 今のコリはひどいときの20%以下です。
4.気持ち良いので、もっと楽になるまで毎日言葉を言います。

と言っていました。

あなたも「カラダ大丈夫かしら・・・」と思っていたら、

「◯◯のカラダは健康だ!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の肩甲骨が、楽になりますように !
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは