【情報収集にハマって耳鳴りにでた!】からだ言葉セラピーカルテより

耳障りな耳鳴りを解消した言葉
f8f68ead1993c08a92fc60906608dd24_l
《人物》
30代女性、会社員
新しい部署にきてから耳鳴りがするようになり、人の話が聞き取りづらいと悩んでいた

《性格》
綿密・優秀
完璧主義・ずるい

《原因となっている言葉》

「何!?」
自分の知らないことがあるのがイヤで、情報を集めようと聞き耳を立てていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「必要な情報は入ってくる!」
この言葉を10回言うと「耳の奥の方の、頭の中が動いている」と言っていました。

この言葉を、1日に30回以上言うこと、
特に職場にいる時には、たくさん言うことを、提案しました。
1b5fcfbdd7f17aa436565c1a14d508c4_l
1週間後、
「3日ぐらいで耳鳴りは収まりました。人の話は気にならなくなって、仕事に集中できます」と言っていました。

あなたも「何!?」と思っていたら、

「必要な情報は入ってくる!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の耳が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【噂を気にして耳鳴りになった!】からだ言葉セラピーカルテより

不快な耳鳴りを消した言葉
007376942bc1d3af3be1d3588c8fbb86_l
《人物》
50代女性、福祉事務所員
耳鳴りがするようになり、特に出勤中にひどくなると訴えていた

《性格》
気配り上手・感性豊か
考え方が批判的・過剰反応する

《原因となっている言葉》

「きっと悪く言われている」
身内のことで、人の噂を気にしていました。

 

《セラピーで処方した言葉≫

「良く言われているに決まっている!」

この言葉を10回言ってもらうと、「耳の奥が暖かい」と言いました。
悪く言われていると思っている身内をイメージして、さらに10回言うと、「耳のあたりの頭が軽くなった」と言いました。

この言葉を、毎日20回以上言うことと、通勤中にずっと思っていることを提案しました。

また、身内に対しては、人がどう思うかより、自分の考え方をかえることが大事だと、アドバイスしました。
eae984b37753d6915cdd7ad7c4025b7f_l
翌日、
「耳鳴りが半分ぐらいになりました。」
と報告がありました。

1週間後に、
「楽になりました。耳鳴りは、ほとんど気にならない程度です」
と言っていました。

あなたも「きっと悪く言われている」と思って噂を気にしていたら、

「良く言われているに決まっている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の耳が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【聞きたくなくて耳にきた!】からだ言葉セラピーカルテより

聴力を回復させた言葉
bd8e2fccba4ee9729cb395ac52fd1b4a_l
《人物》
50代女性、主婦
半年ほど前から、人の言っていることが聞き取りづらくなってきた

《性格》
我慢強い・気づかい上手
せっかち・内向的

《原因となっている言葉》

「聞きたくない」
この言葉を思いながら、人の話を聞いていました。

《セラピーで処方した言葉》

「聞くのが楽しい!」
この言葉を、その場で20回言ってもらったところ、「耳の奥が楽になった気がする」と言っていました。

この言葉を、毎朝、昼、夜に10回以上言うことを提案しました。
また、人の話を聞く前や聞いている時に、この言葉を思うようアドバイスもしました。
41191a89b2e7b4fb570145927da82846_l
1週間後の報告では、
「耳の奥が楽になって気持ち良い。でも、まだ聞き取りづらい」
と言っていました。

1ヶ月後には、
1.その後も言葉を言っていたら、人の話を聞くのが前よりも苦ではなくなった。
2.その頃から、少しずつ聴力が回復してきたように思う。
3.今は、テレビのボリュームを下げても聞き取れるし、人と話していても、聞き返すことがなくなった。
と言っていました。

あなたも「聞きたくない」と思っていたら、

「聞くのが楽しい!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の耳が、楽になりますように !

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは