【完璧主義が肩に来た!】からだ言葉セラピーカルテより

バンバンに張った肩をほぐした言葉
5f11bdb48308e1d9be561a83a6ce50a6_l
《人物》
50代男性、職人
年のせいか肩がバンバンに張って辛いと悩んでいた

《性格》
綿密・感覚が冴えている
完璧主義・融通が利かない
《原因となっている言葉》

「これじゃダメだ」
完璧にしないと気が済まず、何かにつけて厳密にし過ぎていました。

《セラピーで処方した言葉≫

「70%がベストだ!」
この言葉を10回言うと「何となく肩がほぐれてきた気がする」と言いました。

この言葉を、毎朝昼夜に10回以上ずつ言うことと、
「これじゃダメだ」と思った時に、この言葉を3回以上言って、やっていることも一旦手放すことを提案しました。
d20da6ae151893a53f861f0a01ce2c41_l
2週間後
「肩が楽になりました。肩もですが気も楽になってきました。マッサージに行ったら『まだ少し張っているけど前よりずいぶん柔らかいネ!』と言われました」
との報告がありました。

あなたも「これじゃダメだ」と思って厳密にし過ぎていたら、

「70%がベストだ!」と言って一旦手放してくださいね。

あなたとあなたの大事な人の肩が、楽になりますように!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは

【疲れる見方が疲れ目に出た!】 ~からだ言葉セラピーカルテより~

疲れ目を解消した言葉
bf0cef1eb68150e7552939d6eb630d6c_l
《人物》
40代女性、飲食業
そんなに使っていないのに、やたら目が疲れると悩んでいた

《性格》
よく気がつく・前向き
批判的・感情的

《原因となっている言葉》


「あッ、またやってる!」

職場の新人や我が子の言動を見て、たびたびイラっとしていました。

《セラピーで処方した言葉》

「大らかな気持ちで見守っている!」

この言葉を10回言ってもらいました。
「下マブタがじわじわしてきた」と言っていました。

目の疲れが気にならなくなるまで、この言葉を朝昼夜10回ずつを目安に、毎日30回以上言うよう提案しました。

そして、「あッ、またやってる!」と思った時は、すぐに言葉を3回以上言うことも提案しました。
32de8e50259dc1f1b7dda514e9b4b674_l
1週間後の報告で、
「あの日は目がじわじわするのが面白くて、言葉を何度も繰り返しました。翌日は目がだいぶ楽になっていました。今は目の疲れは15%ぐらいに減りました」と言っていました。

あなたも「あッ、またやってる!」と思っていたら、

「大らかな気持ちで見守っている!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の目が、楽になりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「からだ言葉セラピー」
病気や症状は、私達のからだが、私達に発信してくれているメッセージです。
そのメッセージを明らかに出来るのが「からだ言葉セラピー」です。
「からだ言葉セラピー」では、症状を解消するために「言葉」を処方します。

人によっては「言葉だけで良くなるのですか?」と言われます。

それは、あなた自身で体験してみてください。

ここで、紹介している症例は、実際にあった体験を元に書かれています。
※一部汎用しやすいように「言葉」を変更している場合もあります。

善は急げ!皆さんも実際に体験してみてくださいね。

「からだ言葉セラピー」について、詳しく知りたい方はこちら

からだ言葉セラピーとは